ぬいぐるみは自然素材のかご入れ収納で、パッと簡単に片付け完了!

2019.01.29
おもちゃの収納

可愛いぬいぐるみ、出かけた先で見つけると、ついつい購入してしまうことはありませんか。お部屋にあるぬいぐるみの表情をみていると、なんだか優しい気持ちになったりして・・。

大人も子供もぬいぐるみに癒される気持ちは一緒です。

小さいものから大きいものまで、気が付くと部屋の中にぬいぐるみがたくさん・・そろそろ、このぬいぐるみ達を片づけなきゃ!と思いつつ、なかなかいい方法が思い浮かばないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、簡単にきれいにすっきり、ぬいぐるみを片づけられる自然素材のかごをご紹介します!

ぬいぐるみの片付けがあっという間に!かごの簡単投げ入れ収納

可愛いぬいぐるみ達ですが、数が増えてくると思いのほか、かさばることに気が付きます。購入するとその都度、可愛く飾っていたけれど、部屋のあちこちにぬいぐるみが点在して、いつの間にか収集つかない状況に・・なんてことにもなり得ます。

そんな心配をなくすためにも、かご入れ収納で、ポンポン気軽にぬいぐるみを片付けてみてください。間口が広い自然素材のかごは、まさに「お片づけかご」と呼ぶにふさわしいアイテムです。

簡単&気軽な「お片付けかご」なら、小さい子供たちでもスムーズに片付けが進みます。「ぬいぐるみ遊びが終わったら、かごのお部屋に入れてあげようね」と伝えれば、自発的にきれいにしてくれるように♪

子供とお友達が一緒のときは、お片づけ競争!とゲーム感覚にすれば、あっという間にぬいぐるみがきれいに片付けられているかもしれませんよ。

かごを使ったぬいぐるみの片付け法1 −サイズ別でかご分けー

かご入れの収納でぬいぐるみを片付けるなら、サイズ別でかご分けするととてもわかりやすくなります。

かごの中にポンポン入れるのでぬいぐるみのサイズが違いすぎると、小さいぬいぐるみはどうしても下の方に埋もれてしまうことがあります。それではなんだか、可愛いぬいぐるみがつぶれているみたいで可愛そうに思えてきます。

大きいぬいぐるみは大きめのかごに、小さいぬいぐるみは小さいかごに。ぬいぐるみの姿にあったかごの部屋を用意して片づけると、かごから出す際もとてもスムーズですよ。この方法なら、子供たちにも説明しやすいですよね。

かごを使ったぬいぐるみの片付け法2 −種類別でかご分けー

好きなぬいぐるみの種類がいくつか決まっているのなら、種類別のかご入れ法もいいですね。例えば、くまさん用、猫さん用、ゆるキャラ用など、かごのフチからそれぞれのぬいぐるみの顔をひょいっと覗かせておけば、種類は一目瞭然です。かご入れした可愛らしい表情のぬいぐるみを飾っておくこともできますよ。

種類別にかごの色を変えて、入れるのもおすすめです。そのままかごをきれいに並べれば、お部屋のインテリアとしても楽しめます!ぬいぐるみを片付けながら、お部屋も可愛くできるなら使わない手はないですよね。

まとめ

いかがでしたか。かご入れ収納なら、ぬいぐるみを簡単にきれいにすっきり片付けられそうではないですか。

子供と一緒にできる片付け法でもあるので、ぜひポンポン気軽に収納してみてください。

増えてきたぬいぐるみは結構かさばるものですが、自然素材のかごならリビング、子供部屋どこにおいても違和感なく、「お片付けかご」として活用することができますよ♪