赤ちゃんのお世話を快適に。かご収納が便利で楽チン!

2019.1.29
ベビー用品の収納

赤ちゃんのお世話に必要なものはたくさんあります。タオルやおくるみ、おむつ、お尻ふきシート、授乳関連アイテムや沐浴グッズなどなど。出産前にある程度用意していても、成長とともに増えていくお世話グッズ。

赤ちゃんのお世話がパッとできるように、使いやすく収納しておきたいですよね。

便利で楽チンな収納といえば、かご収納。今回は赤ちゃんのお世話グッズ収納として、取りやすさ、使いやすさが魅力の自然素材をご紹介します。

赤ちゃんのお世話グッズ収納法1 〜タオルやおくるみ、ブランケット〜

赤ちゃんのお世話に欠かせないタオルやおくるみ。オーガニックのタオルや通気性のよいガーゼ素材のものなど、赤ちゃんにもママにも優しいタオルは出産祝いなどで頂くことも多いのでは・・。

そんなタオルの収納に自然素材のかごはとても便利です。間口が広いところがかごのいいところ。その良さを活かしてタオルはくるくる巻いて縦入れにすれば、スッと片手でも取りやすいですよ。

赤ちゃん用のブランケットやおくるみも何枚あっても重宝しますね。タオルやおくるみ、ブランケットの大きさや素材の薄さなどに合わせてかごのサイズも選べるところも使いやすさのポイントです。

種類ごとに収納して、かごの色を分けると更にわかりやすくなります。赤ちゃんのお世話を快適にしれくれる気軽なかごの収納法です。

赤ちゃんのお世話グッズ収納法2 〜おむつ、綿棒や爪切りなど衛生用品〜

一日のうち頻繁に交換するおむつもかご入れ収納がおすすめです。何度も手にするおむつも取りやすさが重要です。赤ちゃんのためにもパッと済ませてあげたいし、毎日の日課ともいえるのでできるだけ負担を感じない気楽さも大切ですね。

赤ちゃんのお世話グッズは、他にも細かいものがたくさん。例えば、綿棒や爪切り、ガーゼ、体温計、消毒、くし、保湿クリームなどの衛生用品。赤ちゃんのお世話には必ず必要なグッズです。

細かいものが多い衛星用品は、小さいかご入れですぐに使えるようにしておくと便利ですよ。かごの中に仕切りの付いているアクリルケースを入れれば取りやすくなり、管理もしやすくなりますよ。細々した衛生用品もかごがきれいに隠してくれます。上からクロスを一枚かければ、ホコリ防止にもなり衛生的ですね。

このように自然素材のかごは赤ちゃんのお世話を快適にしてくれる気楽で便利な収納アイテムになりますよ。

赤ちゃんのお世話グッズ収納法3 〜赤ちゃん用のガラガラ、おもちゃ

赤ちゃんの大切なお世話グッズ、ガラガラやおもちゃ。

理由はよくわからないけど、なぜかこのおもちゃが大好きで急に赤ちゃんのご機嫌がよくなる・・なんてこともありますよね。成長するごとに興味を持つものが変化していく赤ちゃん。すると自然とおもちゃも増えていきます。

そこでやはりかご収納。ぬいぐるみはポンポン投げ入れ収納ができるし、一緒によく見る絵本もまとめてスッと収納完了、急なお客様がいらしても、細々したおもちゃはまとめてパッと整理整頓。片付け簡単も楽チンです。

おもちゃやガラガラをいくつかかご入れして、リビングに置いておけば遊びに来た友人と、楽しくお遊びしてくれるかもしれません♪

まとめ

かご収納なら、赤ちゃんのお世話を快適にできそうではないですか。お世話で毎日繰り返し使うものは、身近に置いてすぐ手にとれるようにしておくのが一番。赤ちゃんのお世話は大変なので収納は程よく楽チンに♪

自然素材のかごはなんでも自由に入れられる万能かご。赤ちゃんのお世話は毎日大変です。収納に困ったときは、まずかごへ。そんな気楽な使い方もできる優れものです。

赤ちゃんのお世話グッズ、ぜひかご収納で気負いなく入れてみてくださいね♪