おむつの収納もおしゃれにしたい!インテリアにもなる植物生まれのかご

2019.1.29
ベビー用品の収納

赤ちゃんのいる毎日。おむつ替えたり、ミルクをあげたり、体調のちょっとした変化に気を配ったりと、ママの毎日は本当に大忙しです。

バタバタぎみな毎日だからこそ、生活感丸出しにならないようにおむつを可愛いくおしゃれなものに収納したいな・・。そんな風にお思いの方は多いのではないでしょうか。

「おむつの収納もおしゃれにしたい!」ママたちの声に応えるべく、今回は植物生まれの手織りかごをご紹介します。

おむつの収納だっておしゃれに!インテリアにもなる手織りかご

赤ちゃんのお世話に必ず必要なおむつは、いつでもすぐ手に取れるように身近に置いておくと便利ですね。可愛い家族がひとり増えて嬉しく楽しい毎日ですが、生活は赤ちゃん中心で回っていきます。正直、自分の時間はなかなかとれないのが現状ですね。

そこで、頻繁に使うおむつの収納を彩りあるおしゃれなものにしたら、気分も違うものになりますよ。お気に入りのかごからパッとおむつをとれば、おむつ替えもよりスムーズに感じます♪

植物生まれの手織りかごは、彩り豊かなおしゃれかごです。おむつを入れつつ、お部屋のインテリアをしても使えます。おむつ収納には見えないおしゃれさがあるので、見栄えを気にすることなく活用することができますよ。

素材はケニアの自然植物。タフで丈夫なだけでなく通気性と調湿性も兼ね備えているところも、おすすめのポイント。ケニアの手織りかごは、見た目だけでなく機能性も優れている、おむつの収納に適したおしゃれなインテリアかごですよ♪

お尻ふきのシートや除菌のウェットティッシュ、赤ちゃん用のケア用品も一緒にかご入れしておくのもいいですね。

持ち手のついたかごバックで、おむつの移動も楽チンに!

おしゃれなおむつ収納として活躍十分なかごですが、あちこち移動できるものはないかな・・。そうお思いの方もいるのではないでしょうか。ならば、持ち手のついたバック型のかごがおすすめです。サイズは大小、二種類。おむつのサイズや収納したい量で好みのサイズを選ぶことができます。

バック型のおむつ収納はインテリア性もより高く、持ち手をフックにかけておしゃれな空間収納も可能にしてくれます。

植物製のかごなので、おむつ移動の際に万が一落としたりしても、壊れる心配はありません。育児の忙しい毎日の中で、少々手荒に扱っても大丈夫。元気に動きまわる赤ちゃんが近くにいても、植物生まれの手織りかごならそれほど神経質になることもありませんよね。

かごバックならおむつの期間が終了した後、お出かけ用のバックとしてそのまま使うこともできて一石二鳥ですよ♪

まとめ

毎日頻繁に手に取るおむつだからこそ、収納は可愛くおしゃれにしたいものですよね。

インテリアにもなる植物生まれのかごなら、お部屋を彩りながらおむつを収納することができます。

毎日忙しく、一生懸命育児に励む自分に、かごの彩りで気分転換を♪便利で機能性も十分、インテリア性も持ち合わせたかごなら、おむつ収納としてもおしゃれアイテムとしても十分活躍してくれるはずですよ。