小さく可愛い赤ちゃんの衣類は、身近に置けるかご収納が便利!

2019.1.29
ベビー用品の収納

赤ちゃんは汗をかいたり服を汚したりと、毎日の着替えが頻繁ですよね。そんな赤ちゃんの衣類の収納、どのようにしていますか。できれば、全て手に届く範囲内に置いておきたいけれど、なかなかそうもいきませんよね。

「赤ちゃんの衣類は毎日洗濯するし、日に日に大きくなって衣類もすぐに着られなくなっちゃうから収納も考えものだわ・・」そんなふうに思っている方も多いのではないでしょうか。そんなとき活躍してくれるのが、自然素材のかご収納です。

今回は、赤ちゃんの衣類収納を気軽にできる手織りのかごをご紹介します。

赤ちゃんの衣類は、かごの簡単収納で身近に!

小さくて可愛い赤ちゃんの衣類、その収納は意外と難しいものです。頂きもの衣類もたくさんあるし、すぐにサイズアウトしてしまうし・・。引き出し内は小さい衣類で溢れていて、いざ出そうとするとごちゃごちゃが増してくるなんてこともありますね。

わざわざ専用のベビータンスを購入しなくてももっと気軽な方法で。そうお思いなら、毎日の普段着だけでも、かご収納で身近に置いてみてはいかがですか。

リビング、ベビーベッドまわりどこでも置ける簡単気軽な収納法です。

赤ちゃんの衣類を入れる際は、重ねて収納するのではなく、きれいに畳んで立てて入れるとわかりやすく取りやすくなります。汗をかいたらすぐ取り替えてあげたいし、身近に衣類かごが置いてあって着替えもスムーズなら赤ちゃんもご機嫌ですよ♪

赤ちゃんのいる場所にあわせて移動可能なかご収納

かご収納なら、好きな場所にすぐ置くことができますし、軽いので移動も簡単楽チンです。その日一日分の着替えをパッとかご入れしておけば、赤ちゃんのいる場所に合わせて楽に移動もできますよ。

その場合は、持ち手のついたバッグ型のかごがおすすめです。赤ちゃんのそばにポンと置いても、インテリアにも見えてしまうかごバッグ。赤ちゃんがいる毎日は本当にバタバタです。友人や知人、親戚が不意に遊びに来ても、かご入れで可愛く収納していれば、インテリアにも見えてしまうので慌てることもありません。

「赤ちゃん衣類」の役目を終えても大活躍の収納かご

かごの収納なら、赤ちゃん用に使った後も他の収納として使い続けることができます。そのまま子供用として、おもちゃやお絵かき帳&クレヨン、絵本や教材などの収納に。

他にもリビングで新聞や雑誌、玄関ではスリッパ入れ、寝室にあるグリーンの鉢カバーとして使ったりと、赤ちゃんの衣類収納の役目が終わっても、活躍の場はたくさんあります。

自然素材のかごは気軽さだけでなく、丈夫さも魅了のひとつ。赤ちゃんの衣類収納という役目が終わっても長く使える万能かごです♪

まとめ

小さくて可愛い赤ちゃんの衣類にもかご収納は活躍してくれます。改めてベビータンスや専用ラックを購入しなくても自然素材のかごを収納の一部に取り入れるだけで、赤ちゃんの着替えもスムーズに♪

子育ての忙しい毎日では、そのちょっとしたことが大きな手間に感じてしまうものです。赤ちゃんの衣類は、すぐにサイズアウトしてしまうから大きな収納はもう増やしたくない、気軽な収納アイテムをお探しならぜひ自然素材のかごで赤ちゃんの衣類を収納してみてはいかがですか♪