かごの選び方

 かごの選び方は人それぞれ。
「このかごが一番可愛い」と一目惚れで決めたり
「う〜ん、何に使おう」と用途から考えてみたり
「インテリアにいいな」とお部屋を思い浮かべたり

こちらではじっくり選びたい方へお役立ち情報をご紹介。
ぜひ参考にしてかご選びをお楽しみください♬

サイズを選ぶ

ORIKAGOが展開する5種類のサイズ
それぞれの人気の使い方をご紹介します。

丸型 SSサイズ
鉢カバー
(2-4号)
折り畳み傘 くずかご
トイレットペーパー リモコン お菓子
丸型 Sサイズ
野菜 掃除用具 パン
キッチンラップ 鉢カバー
(4-6号)
スリッパ
丸型 Mサイズ
絵本 トイレットペーパー ブランケット
新聞 ハンガー 帽子
丸型 Lサイズ
ぬいぐるみ 編み物 雑誌
楕円型 ワンサイズ
衣類 バッグ ペットベッド

カラーを選ぶ

気持ちにも影響を与えるカラー
色彩の特性や効果を知って
かご選びをさらに楽しく♪

ナチュラル
ナチュラルは、清潔さ純真さ、明るさや新しさを連想させる色。
生活の変わり目など新たなスタートを切る方にもぴったりですね。
お部屋の壁紙などベースカラーとして使われていることが多いので
玄関やリビング、寝室など、どんな空間でも馴染んでくれます。
ベージュ
ベージュは、優しさや落ち着き、自然や安心を連想させる色。
やわらかなリラックスできるお部屋にしたい方におすすめです。
ナチュラル同様に様々なスタイルの空間で馴染んでくれるので
色選びに迷ったときには選んでみてはいかがでしょうか。
イエロー
イエローは、楽しさや明るさ、希望や喜びを連想させる色。
明るい太陽の色なのでポジティブな気分にさせてくれます。
脳を刺激して記憶力や判断力を高める色とも言われているので
仕事場など集中したい場所に取り入れるのもおすすめです。
オレンジ
オレンジは、元気さや陽気さ、温かさやぬくもりを連想させる色。
お部屋を穏やかで前向きな雰囲気にしたい方にぴったりですね。
不安を取り除いたり心身のバランスを整えるとも言われているので
少し元気がなく食欲も落ち気味の時期には一層役立ってくれます。
ピンク
ピンクは、可愛らしさや優しさ、幸せや恋愛を連想させる色。
女性らしいやわらかな空間にするのに適したカラーです。
気持ちを満たして思いやりや優しさをもたせてくれたり
イライラした気分を落ち着かせる効果も嬉しいポイント。
レッド
レッドは、情熱や活発さ、刺激や暖かみを連想させる色。
強い色なのでアクセントカラーとしても人気の色彩です。
やる気がでない、自信や元気が不足がちな時期には
エネルギー補給として取り入れてみてもいいですね。
パープル
パープルは、高貴さや優雅さ、神秘性を連想させる色。
魅力的で上品な印象や高級感を演出してくれます。
一方で気持ちを落ち着かせる癒やしの色でもあるので
疲れやストレスが溜まっている時期にもおすすめです。
ブルー
ブルーは、爽快さや冷静さ、信頼感を連想させる色。
空や海といった自然の爽やかな雰囲気を与えてくれます。
興奮や感情を抑えたり集中力を高める効果もあるので
仕事場や読書スペースなどに置いてみてはいかがですか。
グリーン
グリーンは、自然や安心感、くつろぎや平和を連想させる色。
山や森林の様なアースカラーは新鮮な気分を届けてくれます。
リラックスできる落ち着いた空間づくりを目指している方や
観葉植物の代わりとして検討している方にもおすすめです。
ブラウン
ブラウンは、安らぎや素朴さ、穏やかさを連想させる色。
大地や木々といった自然のぬくもりを感じさせてくれます。
多くの家具やフローリングに使われるカラーでもあるので
様々な空間で馴染みやすく調和してくれる色彩です。
グレー
グレーは、クールや無機質、大人や空想を連想させる色。
スタイリッシュでおしゃれな印象を与えてくれます。
大人っぽいインテリアを目指している方にはぴったりの
上品さと落ち着きをもたらすモノトーンカラーです。
ブラック
ブラックは、上質さや高級感、強さや威厳を連想させる色。
空間が引き締まりモダンな雰囲気を演出してくれます。
ブラックは生活感を抑え洗練された印象を与えてくれるので
生活感がでやすいアイテムの収納にもおすすめです。

デザインを選ぶ

同じ色でも、デザインが違うだけで
大きく印象が変わります

BASIC ベーシック
TWO PIECES ツーピース
MARBLE マーブル
HALF BORDER ハーフボーダー
THIN STRIPES 細ボーダー
CHECKER LINES チェッカーライン
ZEBRA ゼブラ
FAT STRIPES 太ボーダー

コンビを選ぶ

ORIKAGOの収納かごは並べてもかわいい♪
色々なコンビネーションの可能性があります

同系色で揃える
同系色は統一感が出やすく、最も選びやすい組み合わせです
反対色で揃える
補色で並べるとメリハリ抜群!
インテリアへのこだわりを見せられます。
アースカラーで揃える
大人っぽく、落ち着いた雰囲気を作れる組み合わせ
ペールカラーで揃える
淡いインテリアには淡い色を
モノトーンカラーで揃える
ずっと飽きの来ない、どんなインテリアにも合うモノトーン
ビビッドカラーで揃える
ポップに楽しく!カラーバリエーションを楽しむ組み合わせ