自分好みのおしゃれなお部屋づくりが叶う♪ORIKAGOの鉢カバー

おうちを彩る植物の鉢。こんなふうに思ったこと、ありませんか?

鉢をもっと
おしゃれに
見せたい…

もっとおしゃれにしたい

ぴったり
するものが
見つからない…

ぴったりするものが見つからない

扱いやすい
鉢カバーが
少ない…

扱いづらい

実はそれ全部、かごが解決してくれます!

SSサイズ Sサイズ Mサイズ Lサイズ

おしゃれ♪軽くて丈夫!自由に高さ調整★ORIKAGOの鉢カバー

ORIKAGO 3つのおすすめ!ポイント

200種のバリエーション

お気に入りのインテリアを実現

お気に入りのインテリアを実現
お気に入りのインテリアを実現

ひとつ鉢にカバーをしてあげるだけでも、植物やお部屋の雰囲気がぐっとおしゃれに。
豊富なバリエーションの中からお好みで組み合わせれば、さらに自分好みのインテリアに近づきますよ。

[写真上]:
Sサイズ/ツーピース ナチュラル・ピンク
Sサイズ/ハーフボーダー グレージュ・ナチュラル
Sサイズ/ハーフボーダー イエロー・ナチュラル
Sサイズ/ツーピース グレー・ナチュラル
Mサイズ/マーブル ライトブルー・ナチュラル
Mサイズ/チェッカーライン ブラック・ナチュラル
[写真右下]左から:
Sサイズ/ハーフボーダー ピンク・ナチュラル
SSサイズ/ベーシック オレンジ

自由に高さ調整

3STEPで簡単調整

パタン

パタンと折って
くるくると回して

くるくる

完成!

折れる鉢カバーの完成

ORIKAGOは、「折れる」かご。
「葉っぱの高さに合う鉢カバーが見つからない…」「鉢の直径と高さに合うものがない…」
というお悩みを解決してくれます。

植物の衣装合わせを楽しむ

折って高さ調整できる鉢カバー 折って高さ調整できる鉢カバー

折って高さを調整できるから、グリーンの成長に合わせて使い続けることができます。

また、スポッと簡単に入れ替えられるから、気分に合わせてカラーを変えることもラクラク。
鉢の汚れが気になる場合も、お気に入りのカラーで気軽にカバーしやすいところが魅力です。

色変えしやすい鉢カバー 色変えしやすい鉢カバー

背の高さや葉の茂りに合わせたり、お部屋の模様替えに合わせたり、そのときそのときにぴったりの衣装を着せてあげるように楽しんでみてください。

[写真上段]:
Lサイズ/太ボーダー グレージュ・ナチュラル
[写真下段]左から:
SSサイズ/マーブル ライトブルー・ナチュラル
SSサイズ/ベーシック ピンク

軽くて、丈夫

持ち運びしやすい軽さ

持ち運びしやすい軽さ 片手で持てるほどの軽さ

陶器や木製の鉢カバーに比べ、ORIKAGOのかごは植物製の軽い素材。
Mサイズのかごでも、500mlのペットボトルほどの軽さ。
持ち運びしやすく、鉢カバーをつけたままの場所変えも簡単です。

[写真左]:
Mサイズ/ハーフボーダー レッド・ナチュラル
[写真右]:
Mサイズ/チェッカーライン ブラック・ナチュラル

壊れる心配なし

そこが抜けない丈夫な素材
しっかりと織り込まれた底 割れることのない柔軟な素材

ORIKAGOの素材・サイザルは、運動会の綱引きロープにも使われているほど丈夫な素材。
しっかりと織られているから底が抜ける心配がありません。

また、柔軟な素材なのでパキッと割れることがなく、ぶつかっても破損の心配がないので安心して使うことができます。

[写真左]:
Mサイズ/マーブル ワインパープル・ナチュラル

かごの鉢カバーの置き方

1オーソドックスな
床置き

鉢カバーの床置き

まずはオーソドックスな床置き。
足元に近い場所にある鉢ですが、意外と視野に入るもの。
かごに入れるだけで、お部屋の印象がグッと変わります。

[写真内]:
Mサイズ/ハーフボーダー ダークブラウン・レッド

2飾るように置ける
棚置き

鉢カバーの棚置き

観葉植物の棚置きは、飾るように置けたらよりおしゃれに。
重量感のかごの鉢カバーだからこそ、棚の上にも軽々置くことができます。

[写真内]:
Sサイズ/ハーフボーダー ライトパープル・ナチュラル

3掛けて見せる
プラントハンガー

プラントハンガーで掛ける

かごで鉢にカバーをしてプラントハンガーで掛けると、グリーンインテリアとしてよりおしゃれに。
軽いかごだからこそ、安心して楽しむことができます。

[写真内]:
SSサイズ/マーブル ライトグリーン・ナチュラル

安心のやわらか素材

畳めるほどのやわらかさ

畳めるほどのやわらかさ
植物製の糸で織り上げたかご 衝撃が加わっても壊れない素材

植物製の糸を織り上げて作られたかごなので、畳めるほどやわらかい質感。
丈夫な素材なので、衝撃で破れたり千切れたりする心配がありません。

ぶつかっても安全

子ども・ペット安心

例えば、「お子さまやペットが遊んでいるはずみにぶつかって鉢が倒れ、カバーも割れてケガをしてしまった…」
といった心配がなく、安心・安全に使い続けることができます。

鉢カバー比較表

さまざまな素材のある鉢カバー。
ORIKAGOの鉢カバーの素材は、軽くて丈夫な植物・サイザル。
便利に機能的に使える万能素材です。

鉢カバー比較表

お客さまの声

かごの鉢カバー

プラントハンガーで掛けて玄関に♪
オレンジ色が好きなので、
やっぱりオレンジを選びました。
玄関も明るくなりそうです!

サイズ:
SS
デザイン:
ベーシック
カラー:
オレンジ
雑誌入れ

ずっと気になっていた
かごの鉢カバー!

この色ならお部屋の雰囲気にも合いそうだし、マーブル柄がおしゃれです★

サイズ:
M
デザイン:
マーブル
カラー:
ブラック・ベージュ
かごの鉢カバー

一目惚れして鉢カバーに購入♫

折って鉢の高さに
調整できるところがいいですね。

サイズ:
L
デザイン:
マーブル
カラー:
ブラック・ライトグリーン

やさしい植物生まれ、手織りのフェアトレード品、ORIKAGOのかご

ケニアのハンドメイド品

ORIKAGOのかごは、アフリカ・ケニア農村部の女性たちにより、すべて手作業で織り上げられています。

現地に自生する植物・サイザルの葉を摘み、そこから繊維を採って糸を撚り、その糸を使って、一つひとつ手織りで作り上げていきます。

このかご織りは、ケニアで代々継承されてきた伝統工芸。
全工程ハンドメイドによる、人が作るあたたかみある風合いを感じられるかごです。

やさしい植物生まれのかご

かごの素材である“サイザル”は、ケニアに自生する植物。
綱引きロープにも使われるほど丈夫で、通気性や防臭性もある機能性素材です。

自然素材のやさしい風合いを楽しみつつ、長く安心して使っていくことができます。

アフリカの農村で仕事を創る

ORIKAGOは、アフリカの農村でより多くの仕事を創ることを目指しています。

アフリカの農村地域では働く機会が極めて少なく、多くが不足する生活を強いられる中、努力し自立できる環境を求める女性たちも数多くいます。

そのような女性たちの活動を、2020年には約260人の規模にまで広げることを達成しました。
今後、2025年までに1,000人、2030年には3,000人の女性たちの活動を応援できることを目標にしています。

選べる4つのサイズ

カラーバリエーションも豊富!

気になるサイズをタップして、
お部屋に合う色をチェック!▼

鉢カバーサイズ表

サイズ選びのポイントは「受け皿」!

鉢カバーを選ぶポイントは受け皿

かごを鉢カバーとして活用するとき、まず受け皿を底に入れてから鉢をセットしていきます。
そのため、サイズ選びでは受け皿の大きさを考慮することがポイント。
鉢よりも直径が大きい受け皿に合わせてサイズを選ぶことが、かごを鉢カバーとしてうまく使うコツです。

それでもサイズ感に心配がある場合は、大きめのかごがおすすめ。
高さは間口を折って調整可能なので、失敗しない鉢カバー選びができます♪

ご注文の方に!今なら嬉しいプレゼント

このページをご覧の上で
ORIKAGOの鉢カバーを
9月30日(木)まで
¥3,000以上ご購入いただいた方に、
ミニかご(¥1,200相当)
おひとつプレゼント!

オレンジのミニかご ピンクのミニかご グレーブルーのミニかご ライトグリーンのミニかご

*ご注文の際、備考欄に上記4色の中から
ご希望のカラーをご記入ください。

*ご記入がない場合には、お送りいたしかねます。

鉢カバーにおすすめのかご

カラーもデザインも豊富なORIKAGOのかご。
観葉植物によく合うおすすめのカラーをご紹介します。

イエロー系

イエロー系のかご

植物のみずみずしさをより引き立ててくれます。元気で快活なお部屋づくりにぴったりです。

[写真内]:
Sサイズ/ハーフボーダー イエロー・ナチュラル
イエロー系の
かごはこちら

ブルー系

ブルー系のかご

空や海を思わせる爽やかなカラーなので、癒しを与えてくれる植物の雰囲気とも相性◎です。

[写真内]:
Sサイズ/マーブル ライトブルー・ナチュラル
ブルー系の
かごはこちら

モノトーン系

モノトーン系のかご

お部屋にも植物にも自然におしゃれにマッチしてくれる、王道の万能カラーです。

[写真内]:
Sサイズ/マーブル ブラック・ベージュ
モノトーン系の
かごはこちら

使い道に迷ったら

かごは使い回しできます!

なんでも入れられるかごだからこそ、使い道はいろいろ!
もし鉢カバーとして使いづらくなってしまったら、ものを入れて片付けに使ったり、くずかごとして使ったり、お部屋をすっきりさせる収納アイテムとして役立ちます。

ゴミ箱

ゴミ箱

サンダル収納

サンダル収納

掃除用品収納

掃除用品収納

汚れてしまった場合のお手入れ方法

もしかごが汚れてしまった場合、
こちらの方法でお手入れすることができます。
安心して長く使い続けることができますよ。

水に濡れてしまった場合

水に濡れてしまった場合

ORIKAGOのかごは水に強いので、霧吹き程度のお水ならお手入れしなくても大丈夫。

もし「受け皿の水がこぼれてしまった」「かごから水がしたたるくらい濡れてしまった」という場合には、必ず陰干しをして乾かしてください。
しっかりと乾かすことで、カビや色落ちを防ぎやすくなります。

*天日干しなど、長時間直射日光に当たると変色してしまう可能性があります。
干す際には陰干しをおすすめします。

汚れがついてしまった場合

汚れがついてしまった場合

ホコリや軽い汚れは、ハケやホウキを使ってはたくときれいに取ることができます。
ひどい汚れがついたときは、水で布を少し濡らし、中性洗剤(洗濯洗剤など)を染み込ませて 軽く叩くように拭いてください。

*洗濯機のご使用、丸洗いは避けてください。
自然植物素材のため、自立性が損なわれやすくなります。 色落ちしづらい染料を使用していますが、丸洗いや水に浸すことで色が落ちやすくなる可能性があります。

ORIKAGOの鉢カバーでおしゃれに